HOME>Column>データ復旧を依頼しよう【パソコントラブルは業者に相談すべし】

データ復旧を依頼しよう【パソコントラブルは業者に相談すべし】

ハードディスク

復旧作業の流れ

壊れたパソコンなどからどうしてもデータを取り戻したいときには、データ復旧業者に依頼するのが確実です。依頼の際には、データ復旧してほしい記録媒体の種類を伝えます。おおよその料金が提示されるので、納得できる場合には記録媒体を宅配便で送ります。料金は業者によっても異なるので、いくつかの業者に見積もりを依頼して比較するのも良いでしょう。業者に配送した記録媒体が届くと、状況を確認した上で最終的にかかる作業日数や料金などが知らされます。納得出来ないときにはここでキャンセルすることも可能です。作業にかかる時間は、復旧したいデータの量や、記録媒体の種類等によって異なります。壊れたとき、すぐに修理を依頼したほうが復旧にかかる時間も短いようです。復旧が終わると完了報告が届くので、料金を銀行口座から入金し、返送されるデータと記録媒体を受け取ってください。

ハードディスク

データ復旧作業をお願いする時の注意点

業者にデータ復旧をお願いするときは、使用状況などをできるだけ詳しく伝えるようにしましょう。情報が多いほうが修理にかかる時間が短くなるだけでなく、見積もりの価格も正確になるからです。記録媒体の種類やパソコンのOSを書き出しておく他、どんなトラブルが起きているのか、さらに起きたときの状況もまとめておくと伝わりやすくなります。トラブルが起きた記録媒体については、余計な手を加えないようにします。パソコンの再起動や記録媒体の初期化などは、データの損失につながるため行ってはいけません。フリーソフトによる復旧も状況を悪化させる恐れがあるので注意してください。最後に、業者の料金プランを確認しておきましょう。見積もりが安いからとお願いしたところ、追加料金を請求されることもあります。問い合わせるなどして、最終的な料金について確認しておくとトラブルを防げます。